フレッシュな新年度の始まり

イベント

こんにちは。本社ギャラリーの村山です。
桜の季節も終わり、街の色は優しいピンクから鮮やかな新緑のグリーンに変わり、季節の移ろいを感じます。
冬の間、葉を落としじっと寒さに堪えていたギャラリーの中庭の木々は、
可愛らしい新芽が芽吹き始め、柔らかな光を浴びて生き生きと成長しています。
そんな木々に負けないフレッシュな5名の新入社員を迎え、社員一同、気持ちを引き締めて、新年度をスタートしております。

来月5日は端午の節句。ギャラリーでは鯉のぼりの置物を飾り、季節を演出しています。
その一つは、鯉の口の中から次々と3匹子供達が出てくる張子で可愛らしい置物。
社員にも人気で、見ると思わずほっこりしますので、ご覧いただければと思います。

さて、本社・富山支店ギャラリーでは、4月16日(土)~5月29日(日)まで、
玉家住宅設計研究室デザイン展『住まいと庭の心地いい関係』を開催中です。
「心ゆたかな上質の日常生活」「家族のほほえみと楽しい時間」「潤いのある美しい街並み」
庭が持つ本来の力、3つのポイントを具現化した、玉家のこれまでの家づくりを体感いただけるイベントとなっております。
1本の樹がリゾートになる!をギャラリーで感じて下さい。
ご来場いただいたお客様には、風が心地よいこの季節にぴったりの、心やすらぐ癒しの“ハーブティー”をお出ししております。

5月15日(日)には、住宅設計研究室室長・松島素直が語る特別講話「住まいと庭の心地いい関係」を開催いたします。
家づくりがより身近になった、イメージ出来た!と、開催ごとに好評をいただいている人気の講話です。
1部:10:00~/2部:14:00~ 
こちらはご予約制となっておりますので、ご興味のある方は下記よりご予約下さい。

デザイン展「住まいと庭の心地いい関係」(4月16日~5月29日)

また、GW期間中の4月29日(金・祝)~5月8日(日)には、金沢市戸板で見聞会を開催いたしますので、
GW中の玉家建設にもぜひご注目下さい!
皆様のご来場を社員一同心よりお待ちしております。

4月29日(金)~5月8日(日)「 金沢市戸板の家」見聞会