アートの魅力とギャラリーのしつらえ

スタッフ便り

こんにちは。本社ギャラリーの伊奈です。
新緑の緑も深く、心地いい風が吹く季節になってきました。
ギャラリーの中庭にもたっぷりと陽が差し込み、苔や新芽の木々達が花を咲かせ、生き生きとしています。

さて、今回は響倶楽部会員の奥山様から、金沢市入江の「ギャラリー点」で開催されている
『Beaute fragil-はかなく華奢な美しさ』展に作品を出展されたとお聞きし、展覧会にお邪魔してきました。

まず入場すると、中央にはサンゴや貝殻にも見える不思議な作品があり、墨黒い壁を背景に
とても穏やかでダイナミックな作品がいくつも飾られていて、まるで深海にいるような雰囲気でした。
その空間の中に奥山様の作品があり、タッチがとても大胆且つ繊細で、色使いが奥深い…
その画の質感に、思わず顔をグッと近づけて見入ってしまうほどでした。
他にも、違うテイストの空間にはいろいろな作家さんの様々な作品があり、とても見応えがありました。
ジャンルを問わず、アートって魅力的で面白く、とても楽しいなと感じた日でした。

絵画を飾るとその部屋の印象が変わりますし、気持ちがとても豊かになります。
私たちも、お客様に季節を感じ楽しんでいただけるようギャラリー響の絵画やしつらえを変えておりますので、
来場の際はご覧いただければと思います。

早いもので5月も終盤。
いよいよ、来月の6/18(土)には2022 TAMAYAコンセプト「金沢市久安“居心地モデル”」がオープンいたします。
機能性に裏付けられた“シンプル&リッチ”の設計思想に貫かれた住まいは、
住みやすく、使いやすく、暖かさに満ちています。
玉家建設の「真価」がつまった一邸をご家族で、ぜひご覧ください。
社員一同、心よりお待ち申し上げております。

久安”居心地モデル”