季節のお役立ちコラム

網戸のお手入れ方法

家の外に面している網戸は汚れやすい場所。
室外からは泥砂や排ガス、室内からはホコリなどにさらされています。
網目にホコリが付いていると風通しも悪くなります。
室内の空気を清々しく保つためにも日頃のお手入れを心がけましょう。

お掃除前の注意点
網戸の掃除は力加減が重要です。力を入れすぎると歪む場合もありますので優しく拭きましょう

取外し可能な網戸

■普段のお手入れ

軽い汚れであれば、ブラシ付きノズルを付けた掃除機やはたき・ブラシなどを使ってホコリを払います。
その後に固く絞った雑巾やスポンジで軽く水拭きすればよりキレイになります。

■汚れがひどい場合

網戸を取外し、全体を濡らした後スポンジで軽く擦り、水で洗い流します。
その際一方向ではなく、縦横斜め色々な向きから擦り、網目に詰まったホコリを取り除きましょう。
その後水洗いし、乾いた雑巾で拭くか自然乾燥させます。

:注意点:
網戸を土間に置いて洗う場合、下にシートを敷いてアルミサッシが傷つかないようにしましょう。

取外しが難しい網戸や外せない網戸

外し方がわからない網戸は無理して外さずに取付けたままで掃除しましょう。
内側から濡れた雑巾でなでるように拭きます。
取外し可能な網戸同様、縦横斜め色々な向きから拭きましょう。

合わせてお掃除

■サッシのレール

網戸の掃除が終わったらサッシのレールも掃除しましょう。
ブラシや掃除機で大きなゴミを取り除き、かたく絞った雑巾で仕上げましょう。
細かい所が拭きにくい場合は定規に雑巾を巻き、角を作ると隅々まで掃除出来ます。

■エアブレス(換気口)

「開」の状態にして掃除機でスリットにたまったホコリを吸いとりましょう。
換気の効率がアップします。細かな所は使い古した歯ブラシや粘着テープを使うと便利です。

窓を開けて過ごす事が多くなる前にお掃除をして快適に過ごしましょう。

玉家の家づくりを知る

外観・インテリアなどの実例が掲載されたデザイン集をお送りします。
ハウジングギャラリー響には、家づくりに役立つ情報や、玉家建設の設計力がわかる展示がございます。お気軽にご来場ください。