響スタッフブログ「富山支店 加藤編」

こんにちは。
富山支店 響クラブの加藤です。

わたしは昨年4月に入社し、約1年半が経過しました。
響倶楽部会員様の安心の暮らしを継続していただくため、ドローンの免許も取得しました。

▲ドローン操作中

玉家に入って1番驚いたのは、社員全員が「お抱え大工」の精神を実践しようと日々頑張っていることです。
その中でもお客様への対応スピードは、わたしの経験してきた中で最も早く、最初はそのスピードについていくのがやっとでした。

今では、任せていただけるお客様の数も増え、日々勉強しながら仕事に邁進しています。

さて、間もなく2021年も年末を迎えようとしていますが皆さん大掃除はすすんでいるでしょうか。

会員様宅を訪問すると、「和室の湿気・カビ」が気になるとよくお聞きします。
実はカビは「温度」「湿度」「空気(酸素)」「養分」の4つの要件により発生します。

▲赤っぽく見えるのはカビです。

壁面は見えにくいのですが、ホコリがつきやすい場所です。
特に和室に採用することの多いじゅらく壁は表面の凸凹が大きいため、ホコリが自然には落ちにくく、湿気と相まってカビが発生する原因となります。

皆さん床は掃除されても、中々壁面のホコリには気づかれないことが多いです。
こまめにハタキや、やわらかいモップを使用し定期的にホコリを落としましょう。

壁面の結露もカビの原因となるため、寒い時期ではありますが適切に換気も行い、
きれいな壁面を保っていきたいですね。
(じゅらくにできたカビは落とすことがとても難しいため、塗り替えをおすすめしています。)

今年も皆さまには大変お世話になりありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

玉家の家づくりを知る

外観・インテリアなどの実例が掲載されたデザイン集をお送りします。
ハウジングギャラリー響には、家づくりに役立つ情報や、玉家建設の設計力がわかる展示がございます。お気軽にご来場ください。