ギャラリーを彩る紫陽花ディスプレイ

スタッフ便り

こんにちは。本社ギャラリーの村山です。
例年よりも少し遅めの梅雨に入り、ギャラリーの中庭の苔の絨毯は雨に映えて美しく、
青々と茂っています。

梅雨といえば紫陽花の季節ですね。
ギャラリー内でも紫陽花を飾り、私達スタッフは一年に一度の楽しみとして、
社員とともに楚々とした優しい佇まいの紫陽花を愛で、日々癒されております。
ソファーコーナーには紫色の紫陽花を飾りました。視線を中庭に移せば、
背景の緑とのコントラストが爽やかさと涼を感じさせてくれます。

入口から入ってすぐ目に入る受付の後ろには、隅田の花火という名前の紫陽花。
まるで夏の夜空を彩る花火のような華やかさが特徴の紫陽花です。

飾り棚にはたくさんの小花が丸く合わさって、まるで綿あめのようにも見える可愛らしい白の紫陽花。
ガラスの器に活けこみ爽やかさを演出しました。

ご来場の折には、所々に咲いている美しい紫陽花を見つけてみて下さいね。

そして、7月1日は氷室開きの日。
ギャラリーでは6月26・27日(土・日)にご来場いただけるお客様に一足早く、
暑気払いと無病息災を願って氷室饅頭をご用意いたします。
今年は、ギャラリースタッフ一押しのお饅頭をお出ししますので、ぜひご期待下さいませ。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。