玉家住宅設計研究室

私たちは創業来、設計思想 「 シンプル&リッチ」のもとに、さまざまなお客様の「家」 を建てさせていただきました。
お客様の暮らしぶりが多様化している中で、さらに「住みやすい」「使いやすい」「暖かい」家をつくりたいと願っております。
そこには、それぞれのご家族の居心地があります。
一つひとつの対話を丁寧に積み重ね、ご要望にお応えしながら進めていくことは 大変楽しいもので、
日ごろの研究成果を惜しみなく発揮していきます。

玉家住宅設計研究室

北陸の住文化に適した住まい

創業以来「環境と住文化に貢献する」ことを目指して、北陸の風土や地域性を大切にした住まいを手掛けています。住まう人の心の豊かさをもたらし、美しい街並みを作る。そしてこの地の住文化を継承していくことが大切だと考えています。



住みやすい、使いやすい、暖かい家を。

住みやすい

方位や敷地形状、隣接地などに考慮して、庭やテラスを設けることで、家族のプライバシーが守られ、住まいの中に陽光と風を心地よく採り込めます。
思い出の写真や宝物、お気に入りの家具にふさわしい場所があれば、居心地はさらに良くなります。

使いやすい

目覚めから就寝まで、日々の生活スタイルを見据えて、動線は家族みんなが動きやすく、円を描いて廻れるように工夫。
収納スペースは各所に確保し、より広く、機能的に使えます。 シンプルなデザインゆえに美しく暮らせるようになるのです。

暖かい

冬暖かく、夏涼しくなるように最高性能の断熱材「ネオマゼウス」と複層ガラスを採用。長い冬が続く北陸に最適の床暖房は1994年から標準装備としました。
降る雪を美しいと感じる美意識、土地の暮らしの知恵をデザインに活かすことで、居心地が広がります。

玉家住宅設計研究室の「設計力」が居心地を見つけていきます。

「4つのアプローチ」から快適な住まいをデザインします。
  • 地域特性からのアプローチ
  • 敷地条件からのアプローチ
  • 家族構成からのアプローチ
  • 生活様式からのアプローチ
「7つのマインド」から心豊かな居心地を築きます。
  • 家族の快適な生活を大切にします
  • シンプルなデザインを大切にします
  • 自然素材のぬくもりを大切にします
  • 季節のうつりかわりを大切にします
  • 日本人の奥深い感性を大切にします
  • 美しい街並みと環境を大切にします
  • 住まいを守る安心安全を大切にします

もっと、玉家の家づくりを知る

カタログを請求いただくと、住まいの写真集「玉家コレクション」とパンフレット「設計の玉家」を無料でお届けしております。
ハウジングギャラリー響では、楽しみながら家づくりを体感できます。お気軽にご来場ください。