お引き渡し後も、安心の暮らし

玉家建設ではお引き渡し後も安心して暮らしていただくために、
アフターサービスを専門とする「響倶楽部」が日々の暮らしをサポートします。

1年目からはじまる定期訪問

気軽に依頼できる生涯のお抱え大工。

築年数が経っても気軽に修理のご依頼をいただけるようにお住まいの定期訪問をはじめ、様々な接点づくりを行なっています。そのおかげで引渡しから20年経っても築3年と同程度ご依頼いただいております。さらに築40年を過ぎたお客様や代替わりしたお客様からも様々なご相談があります。満足な引渡しができたとしても、その後ご家族がどんな思いで生活されているか、その心配から始まったのが私たちの定期訪問です。今の暮らしの様子を伺い、ご依頼があればすぐに解決し居心地の良い暮らしを続けていただけるよう努めております。

点検しづらいところまで、安心安全のチェック

末永く安心して暮らし続けていただくために。

通常は専門業者が行う屋根の点検を自社で実施。ドローン講習を受けたスタッフが屋根材の破損、劣化、雨樋の詰まりを確認します。また、定期点検では普段は確認しづらい天井裏などもメンテナンスのプロが点検し、お客様が安心して毎日を過ごしていただけるよう取り組んでいます。

アフターサービスについて詳しい紹介はこちら   「響倶楽部」ページへ

もっと、玉家の家づくりを知る

カタログを請求いただくと、住まいの写真集「玉家コレクション」とパンフレット「設計の玉家」を無料でお届けしております。
ハウジングギャラリー響では、楽しみながら家づくりを体感できます。お気軽にご来場ください。