2022 TAMAYA コンセプト

光陽 居心地モデル

SCROLL
富山市
光陽 居心地モデル KOYO "IGOKOCHI MODEL"

木々の緑と木漏れ日を感じて暮らす日々

デザインコンセプトは、「大屋根・ビルトインガレージ・コートハウス」。北陸に最適な住まいを具現化した、おおらかな切妻大屋根の佇まい。軒先を低く抑えて水平のラインを通すことで、安定感のある落ち着きを醸し出し、街並みにも配慮しました。雨に濡れず家に入れるガレージの使い勝手の良さはもちろん、「コ」の字で囲んだ庭を通して、玄関、リビング、ダイニングに光と緑が届く心地よさには心がほっこりします。インテリアは「SRdc」のオークの床材を基調に格式と日本的美意識にこだわりました。

  • 軒先が低い1階の屋根と、2階から流れる屋根が重なり、美しい落ち着きを醸し出す。街並みにも圧迫感を感じさせない、おおらかな切妻大屋根の外観。

  • 正面屋根の軒裏やポーチの天井は羽目板をあしらい、経年変化で味わいが深まります。ポーチ坪庭と中庭にシンボルツリーを植え、初夏には新緑の美しさ、秋は紅葉の美しさが日本ならではの情緒を呼びおこします。

  • 季節の良い時は窓を開けて自然の風を感じたいものです。「コ」の字で囲んだコートハウスは、庭を通して風や光、緑の癒しをリビングダイニングに届け、この上ない開放感へ誘います。家族のプライバシーを守り、心からくつろげるよう隣地の建物からの視線にも配慮。

  • 玄関と車庫の勝手口を入ってすぐのキッチンは、たくさん買い物をしてもすぐたどり着けます。生活用品を買いだめしても、キッチン隣接の家事室が大容量の収納で受け入れてくれます。

  • 平屋のような生活スタイルの良さは、歳を重ねた時になお実感できるでしょう。将来を考えて、寝室やLDK、浴室、トイレも1ワンフロアに集約した使いやすさ。階段下を利用した広々したスペースは、趣味や勉強、テレワークで活躍します。

PLANNING

  • POINT1 富山の暮らしに最適なビルトインガレージの使い易さ。
  • POINT2 日差しと庭を楽しむコートハウス。
  • POINT3 階段と一体になったワークカウンターは我が家の「サードプレイス(第3の居場所)」
  • POINT4 オープンなダイニングキッチンは生活の中心に。
  • POINT5 2階フリースペースは趣味を楽しむ空間として。
  • POINT6 長期優良住宅の安心。

ACCESS

  • 富山市二口町一丁目15番地19

来場予約

必須は必須項目です。

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

※Internet Explorer(IE)では来場予約フォームが表示されません。他のブラウザーをご利用ください。

OTHER LINE UP