玉家建設


MENU

 

1967(昭和42年) 金沢市新竪町に有限会社玉家商事を設立
1971(昭和46年) 有限会社玉家建設に社名変更
1977(昭和52年) 創業10周年、株式会社玉家建設に社名変更
1979(昭和54年) 玉家住宅設計研究室を開設
1982(昭和57年) 住まいの管理室(玉家ホームサービスの前身)を開設、「住まいのバースデーカード」を発行
1984(昭和59年) 本社を金沢市入江に移転
1985(昭和60年) 玉家建設の住思想を深耕した設計コンセプト「シンプル&リッチ」を発表
1987(昭和62年) 創業20周年
1988(昭和63年) 心豊かで快適な暮らしの創造をテーマに、「ハウジングギャラリー響」がオープン。メンテナンス・リフォーム業務を独立させ、玉家ホームサービス株式会社を設立
1989(平成元年) 真の心豊かな暮らしを見つめ直すイベント「暮らしの演出楽」を5回開催
1990(平成2年) 「玉家ハウジングマガジン響」を創刊
1992(平成4年) 富山営業所開設
1994(平成6年) 業界初の全棟LDK床暖房無償標準装備を実現。 お建ていただいたお客様との生涯にわたる安心と信頼のお付き合いをテーマに「響倶楽部」設立
1995(平成7年) 本社新社屋が完成、「ハウジングギャラリー響」がリニューアルオープン
1997(平成9年) 創業30周年、30周年記念響倶楽部メンバーの集い「美川憲一トークショー」開催。 富山営業所が支店に昇格。 KES(日本初、木造ラーメン工法)による3階建て住宅を設計施工
1999(平成11年) 富山支店新社屋が完成、「ハウジングギャラリー響」がオープン
2000(平成12年) 「石川県ベンチャー大賞」を受賞
2001(平成13年) 21世紀玉家モデル2棟を泉が丘で発表
2002(平成14年) 創業35周年、35周年記念響倶楽部メンバーの集い「グッチ裕三ショー」開催
2003(平成15年) 『住往無尽』の考え方を象徴する新しいブランドマーク「家」を採用。 金沢市湯涌地区内の山林で「玉家の森づくり」活動を開始
2004(平成16年) 地域文化や街並み形成への貢献に対し、(財)北國銀行産業振興財団より表彰を受賞
2005(平成17年) 響倶楽部メンバーによる「信州ヴィラデスト玉村豊男さんの農園とワイナリーを訪ねる旅」を行う(4回、延べ144人が参加)
2006(平成18年) 北陸では初の「木造耐火建築物」を設計施工。石川県の住宅メーカーとしては初の「次世代省エネルギー住宅」性能型式認定(温熱環境)取得
2007(平成19年) 創業40周年、40周年記念響倶楽部メンバーの集い「由紀さおり・安田祥子withオーケストラ・アンサンブル金沢」開催
2009(平成21年) 「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2009」で最高賞の「経済産業大臣賞」を、北陸で初めて受賞。「玉家の森づくり」活動が評価され、石川県より「いしかわ森林環境功労者賞」を受賞。 国土交通省「長期優良住宅先導的モデル事業」に北陸の住宅メーカーで唯一採択される
2010(平成22年) 石川県「いしかわエコリビング賞」優秀賞を受賞。「住まいのカルテ」システムが認められ、経済産業省「中小企業IT経営力大賞」審査委員会奨励賞を受賞
2011(平成23年) 石川県「いしかわの木が見える家づくり推進功労者表彰」「家づくり推進奨励賞」を受賞(以降6年連続)。「地域でいちばん大切にしたい住宅会社(PHP研究所著)に北陸で唯一選ばれる
2012(平成24年) 創業45周年、45周年記念響倶楽部メンバーの集い「夏川りみコンサート」開催
2013(平成25年) 富山市舟橋今町「街づくりプロジェクト」。 本社社屋の増築とギャラリーのリニューアル
2014(平成26年) 「ザ・テラス」キャンペーン推進
2015(平成27年) ものづくりの心を基軸に、事業戦略「品質は居心地」を発表
2016(平成28年) 「THE TAMAYA」の進化を軸に、お客様の立場に立った商品政策を実施
2017(平成29年) 創業50周年