響倶楽部 安心の暮らし 季節のお手入れ

  • 新・お抱え大工の奮戦記
  • 季節のお手入れ
  • お問い合わせ

季節のお手入れ[春]編

安心の暮らし

日々快適に暮らし、住まいをいつまでもきれいに保つには、日頃からのお手入れやメンテナンスが大切です。このコーナーでは、気候が変化する時期や、その季節に応じてやっておきたいお手入れ方法などをご紹介していきます。どうぞお役立てください。

畳のお手入れ

【掃除の仕方】

畳の目に沿って丁寧に掃除機をかけます。拭き掃除をする時は、必ず乾いた雑巾を使用してください。畳は呼吸しています。カーペット等の敷物の重ね敷きはしないでください。
(ダニ・カビの原因にもなります)

コメント

【畳の虫干し】

イラスト
イラスト

畳は水分を吸収すると汚れがつきやすくなり、ダニやカビの原因にもなって早く傷んでしまいます。
春は虫干しに最適の季節。お天気のよい暖かい日は思い切って畳を上げ、虫干しをしましょう!

[手順]
1. 畳を上げ、裏に番号などの印を付けます。
(敷く位置が換わると畳が入らなくなったり隙間の原因に)
2. 畳の裏側を日に当て(4〜5時間位)、ホコリを叩き出します。
3. 畳を剥がした床には掃除機をかけます。

虫干し後も部屋を閉め切っていると、またすぐに湿気を含んでしまいます。在宅時にはなるべく窓を開けるなど、常に風通しをよくするように心がけましょう。

コメント

畳替えの目安

イラスト

最近は住宅の気密・保温性が高まり、表替えや裏返しの目安時期が以前より早まっているようです。畳替えには次の3通 りの方法があります。

裏 返 し 日焼けや傷みが目立ち始めたら(2〜3年)、畳表を裏返して張り替え、縁を交換します。畳表の傷みによりできない場合もあります。
表  替 畳床はそのままで、畳表と縁を交換します。3〜5年頃が目安です。
新  畳 適度な弾力性が無くなり、凹凸ができたり、歩くとプカプカするようになったら畳床も含めてすべてを新しく取り替えましょう。

『裏返し』『表替』『新畳』のいずれが良いかは現場を見て診断致します。 響倶楽部事務局へご相談ください。

シロアリの点検

【シロアリと黒アリ(羽アリ)の見分け方】
シロアリの羽アリ 黒アリの羽アリ
[シロアリの羽アリ]
・ずん胴
・数珠状の触角
・前羽と後羽の大きさが同じ
[黒アリの羽アリ]
・くびれ腰
・くの字型の触角
・前羽が大きく、後羽が小さい

★シロアリはアリの仲間ではありません。アリはハチの仲間ですが、シロアリはゴキブリと同じ祖先だと言われているように、大害虫なのです。

【シロアリ予防のために】

シロアリは、
1. 日当たりが悪い場所
2. 暖かい場所
3. ジメジメと湿気の多い場所 が大好きです。

水廻りや玄関は特に注意が必要です。

[お気をつけください]

  • 台所、洗面所、トイレの床が濡れた場合はすぐに拭き取る
  • タイル貼りの浴室はタイルのひび割れ、ユニットバスならシーリングの切れを見つけた場合は早めに補修する
  • 浴室など湿気の多い場所は換気に気をつける
  • 軒下など家の周りに木材を放置しない
タイルのひび割れ
タイルのひび割れ

イラスト