ホーム
玉家コレクション
〜 施工事例 〜
シンプル&リッチ
アフターサービス
ハウジングギャラリー 響
インフォメーション
会社情報
お問い合わせ
資料請求
採用情報

ハウジングギャラリーHousing Gallery HiBiKi

ブログ

ギャラリー響から情報や季節のお便りをお届けします。

2018響倶楽部イベント「木工作教室」のご紹介

こんにちは。本社ギャラリーの松田です。
今年は30年に一度の猛暑ということで全国的にも大変暑い日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
子ども達も待ちに待った夏休みに入り、旅行や海水浴など外へお出掛けする機会も
多くなるかと思いますので、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さいませ。

さて、毎年恒例となっております響倶楽部イベント「夏休み親子で楽しむ木工作教室」が
7月29日に富山で、翌週の8月5日には本社で開催されました。
10回目となる今年は、富山17組56名、本社65組197名の総勢82組253名の
響倶楽部メンバーご家族に参加をいただきました。

今回制作したのはお気に入りのものが飾れる「3段ラック」です。
まずは、図面を見ながら長い材料を寸法どおりにのこぎりで切り出していきます。
子ども達は、のこぎりやかなづちの使い方に苦戦しながらもご家族で声を掛け合って
一生懸命に手を動かします。難しいところは「匠の会」の大工さんの出番です。
手伝ってもらいながら、和気あいあいととても楽しそうに作品を完成させていました。

お楽しみコーナーでは「ネームボード」作り。
アルファベットがスタンプされたコルクや木の棒、さまざまな色と形のタイルを組み合わせて
ボンドで貼って作ります。
ここでは女の子が大活躍!思い思いの個性あふれるネームボードが笑顔と共に仕上がっていきました。
また「かんな削り体験」のコーナーでは、
ヒノキ・ベイスギ・クサマキ・スギ・松の5種類の木をご用意。
大工さんに手を添えてもらい、初めての経験にドキドキしながらも
真剣な表情でチャレンジしていました。
木によって香りが違うこともわかり、中でもクサマキの香りが子供たちには人気になっていました。
削った木は袋に入れて、柔らかな香りを楽しんだり、消臭剤や防臭剤としても利用できるとのことで
お土産になりました。

最後に出来上がった3段ラック、ネームボード、自由工作コーナーの作品も一緒に笑顔で記念撮影。
夏休みの思い出に残る楽しい1日になりました。

ご参加頂いた皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。
今後も皆様に楽しんでいただけるイベントを企画し開催していきたいと思っております。
スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。