ホーム
玉家コレクション
〜 施工事例 〜
シンプル&リッチ
アフターサービス
ハウジングギャラリー 響
インフォメーション
会社情報
お問い合わせ
資料請求
採用情報

ハウジングギャラリーHousing Gallery HiBiKi

ブログ

ギャラリー響から情報や季節のお便りをお届けします。

玉家建設運動会のご報告
テーマ :

こんにちは。富山支店ギャラリーの伊野です。
いよいよ秋も深まり夜寒を覚えるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回のブログでは運動会についてご紹介したいと思います。
玉家建設では2年おきに開催しており、日頃から家づくりに協力してくださっている
業者さんや職人の皆様、そして当社の社員にも「家族と楽しく過ごす時間をもってほしい」
という思いで、毎回多くの方に参加いただいております。

今回は10月6日(日)に石川県の西部緑地公園にて第28回大運動会が行われました。
社員を含め、玉家のものづくりを支える玉家会の協力業者さん、匠の会の大工さん、ご家族の方など
総勢1150名が参加の大イベントとなりました。
当日は夜から朝にかけて雨が降り天候が心配されましたが、何とか持ち直し、
無事に開催することができました。

競技は9チームに分かれて行い、和やかながらも、大人も子供も真剣に戦いました。

競技のプログラムは幼児レースや親子競技をはじめ、障害物競争や玉入れ等子供から大人まで
楽しめるものが多くあり、とても盛り上がりました。
チームで競うムカデ競争やチーム対抗リレー等は特に白熱しました。
私たちギャラリースタッフにとっては、普段関わりの少ない業者さんや大工さんとも触れ合う
機会がもて、あらためて家づくりには多くの方の協力が必要であることを感じました。

私はリレーの選手だった為、数年ぶりに走るということもあり練習をして頑張りましたが、
総合結果は本社が6位、富山支店は4位と、業者さんの若くて勢いのあるチームには
あと一歩及びませんでした。
次回はまた2年後に開催予定なので、その時には優勝できるよう、より結束力を高めて
挑みたいと思います。

今回のイベントを通して社員同士のみでなく、業者さんや大工さんとも団結力が増したと感じました。
これからも皆様に安心の暮らしをご提供できるようこれらの繋がりを大切にし、
より良い物づくりをしていきたいと思います。

玉家の森づくり~2019春~

こんにちは。本社ギャラリーの伊奈です。
長い大型連休も終わり、いつの間にか暦の上ではもう初夏となりました。
通勤途中の川沿いや街の中から桜色が消え、若々しい緑色に変わり、
本社ギャラリーの庭の木々達もそれぞれの花期を迎え、季節の移ろいが感じられます。

さて、先日の日曜日、今年一回目となる「玉家の森づくり」が開催されました。
快晴に恵まれ、森の中は木漏れ日が差し込み清々しい空気が流れ、
とても気持ちがよかったです。

今回は下草刈りと除伐作業、そしてクロモジの木や葉を採取しました。

クロモジとは。そう! 私たちがいつもお客様にお茶菓子をお出しするときに
添えている楊枝です。
クロモジの木には特徴があり、枝には黒い斑紋、葉や枝には芳香があり、
葉を揉むと柑橘系のいい香りがします。
また、葉はお腹にもよいらしく、体調がすぐれないときはなめたりするのも効果があるそうです。

森林組合の方を先頭に森の中へ入っていくと、色んな植物があり、木々があり、
自然と向き合え、違う世界にいるようでした。
普段生活の中で当たり前にあるものや使っているものが、先人たちの知恵で生まれ、それが代々大切に
引き継がれていること。そして、それを我々が子孫に残していかなければならないこと。
伝えていかなければいけないこと。自然の中にはたくさんありました。


ご協力下さった金沢市農林業振興協議会、森林組合の皆様、ありがとうございました。
そして、玉家会、匠の会、協力大工の方々、またそのご家族の皆様、
本当にお疲れ様でした。

今回採取したクロモジの茎と葉は、乾燥させて次回の森づくりの際、お茶にして飲む予定です。
そして今後建築予定のツリーハウスはどんな素敵なものができるのか、
このブログでお知らせできたらと思います。

今回、私自身森づくりに参加してとても勉強になり、また自然を通してよい体験を
させていただきました。ありがとうございました。

開設25周年の集い
テーマ :

こんにちは。富山支店ギャラリーの伊野です。
葉桜の季節となり、日中は汗ばむ日も増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は一年で最も華やかな季節が終わりを迎え、少し寂しく感じております。

 

4月はお花見に行かれた方も多いと思いますが、ギャラリーにお越しのお客様にも
春を感じて頂けるよう生け花やお茶菓子に季節感を取り入れております。
今回は可愛らしいお茶菓子を紹介します。

「いたち川」  

響倶楽部メンバーでもあります和菓子店「小鍛冶」さん(富山市桜谷みどり町)の干菓子で
「いたち川」というお菓子です。糸寒天を煮詰めて作ったもので、
地元の四季折々を代表する花鳥風月をかたどった繊細で愛らしい形をしています。
上品な甘みはお茶やコーヒーにもぴったりですので、
機会がありましたら召し上がってみて下さい。

 

そして、富山支店はおかげさまで今月、開設25周年を迎えることが出来ました。
響倶楽部メンバーの皆様をはじめ、協力会の皆様方には心より感謝を申し上げます。

4月18日には、ANAクラウンプラザホテル富山にて『開設25周年の集い』を開催し、
これまで一緒にものづくりをしてきた協力業者の匠の会、玉家会の皆さん、
社員も含め総勢約120人で節目を祝いました。

「開設25周年の集い」講演

講演では、「これまでの軌跡を心に刻み、顧客満足度を高めていく」と
更なる躍進に向けての話があり、あらためて、関係者一同、今まで以上に
一生懸命努力して参りたいと決意を新たにしました。

その後、富山の伝統芸能・越中おわら保存会の皆様に、八尾・風の盆で有名な
民謡おわら節に合わせて艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊りをご披露いただき会場が
華やかに盛り上がりました。

開設25周年の集い

また、富山支店ギャラリーにも数多くのお花やお祝いのお言葉を頂戴いたしました。

ギャラリー響

社員一同25周年を迎えられたことを皆様に感謝し、次は富山支店30周年に向けて
日々精進して参りたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

50周年感謝の集い
テーマ :

こんにちは。本社ギャラリーの松岡です。
少しずつ日が長くなり梅の花も咲きはじめました。春もすぐそこまで来ているようですね。
まだ寒い日もありますが皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

 

おかげさまで、弊社は2月14日に創業50周年を迎えることができました。
これもひとえに、響倶楽部メンバーの皆様をはじめ、支えていただいた方々からの暖かい
ご支援の賜物と、あらためて深く感謝いたしております。

 

この日は、金沢市アートホールにて社員、協力業者の玉家会、匠の会が参加した
『50周年感謝の集い』が開催されました。

神社長講演

講演では、50年の歩みを振り返りながら、これから60周年に向けて創業の精神である
“お客様大事・ものづくりの心・地域貢献”の軸をぶらすことなく共に一丸となって、
心豊かで満足いただける家づくりを貫いていこう!と力強いお話がありました。
あらためて、全員がベクトルを合わせ、『がんばろう!』と決意を新たにいたしました。

 

その後ホテル日航金沢に場所を変え、共にものづくりをしている協力会の方々を
ご招待しての『50周年を祝う会』を催しました。

 

花を添える美しい響倶楽部メンバーの八の福様、仲乃家様の唄や踊り、
そしてオーケストラアンサンブル金沢弦楽四重奏の素晴らしい演奏が続き、
会場を盛り上げていただきました。
おかげで、総勢約260名がそれぞれの言葉で日頃の感謝を伝え合い、親睦と
さらなる絆を深める良い会となりました。

50周年を祝う会

そして、本社ギャラリーにもありがたいお祝いのお花を沢山頂戴いたしました。

ギャラリー響

とても嬉しい気持ちと同時に、50周年の重みと会社の基軸をしっかり心に刻み
行動しようと気持ちが引き締まる思いです。

 

私をはじめ受付スタッフは全員が新人で、まだまだ行き届かないことも多々あります。
これを機会に新たな気持ちでお互い切磋琢磨しながら、心のこもったおもてなしで、
居心地の良いギャラリーになるようさらに努めてまいりたいと思います。

 

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。