ホーム
玉家コレクション
〜 施工事例 〜
シンプル&リッチ
アフターサービス
ハウジングギャラリー 響
インフォメーション
会社情報
お問い合わせ
資料請求
採用情報

ハウジングギャラリーHousing Gallery HiBiKi

ブログ

ギャラリー響から情報や季節のお便りをお届けします。

2018響倶楽部イベント「初夏のガーデニング教室」

こんにちは。本社ギャラリーの吉田です。
新緑に雨のしずくが美しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝晩はまだ気温の差があり、体調を崩しやすい季節ですので
お身体には十分お気をつけくださいませ。

さて、この時期恒例となりました響倶楽部イベント「初夏のガーデニング教室」を
富山は6月10日(日)、本社は6月17日(日)に開催、61組96名の響会員の皆様に
参加いただきました。
今回も寄せ植え教室Fairy主宰の福塚理恵先生を講師にお迎えし、“寄せ植えづくり”と
“ハンギングバスケットづくり”を楽しみました。

午前の部は、寄せ植えづくり!
スタイリッシュなコルジリネをポイントにシックなレッド、オレンジ、イエロー色の
ガイナルディア、深みのある色合いのペチュニアをひと苗ずつ選び、合計8苗を三河焼の
モカ鉢に植え込みました。
冬越しの仕方や苗の特性も先生からお聞きし、それを参考にバランスを考えながら
楽しそうに作品に仕上げていきました。

午後の部は、昨年好評だったハンギングバスケットづくりに挑戦!
今回は表情の違う観葉植物だけのデザイン、13苗を20苗程度に株分けする作業から
始めていきました。
オリズルランやワイヤープランツ、シダなどを根元から分けるのですが
ポットからとり出すと根がくるくると張っていて悪戦苦闘。
それでも2から3苗に分けてボリューム感を出しながらバスケットに入れていきました。
壁やスタンドに掛けたときに綺麗に見えるように5つのスリットにバランスよく
苗を入れることが重要なので、皆さん真剣な表情で様々な角度から植え込み状態を
確認しながら仕上げる姿が印象的でした。


最後は出来上がった鉢植えやバスケットと一緒に記念撮影!
作品を作り上げた皆さんの嬉しそうな笑顔と充実した表情でいっぱいでした。
ご参加いただいた響倶楽部の皆さん、本当にありがとうございました。


最後にちょっとご報告。4月のブログでヤブランの切り戻しの話題をお伝えしましたが、
今新芽が勢いよく生えてきました。他の樹々も葉が茂り、中庭は緑がとても眩しくなっています。

これからもギャラリー響では気持ちよく過ごしていただける空間をご用意して、
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。