玉家建設


MENU

ハウジングギャラリーHousing Gallery HiBiKi

ブログ

ギャラリー響から情報や季節のお便りをお届けします。

響倶楽部イベント「木工作教室」のご紹介

皆さま、こんにちは。本社ギャラリーの吉田です。

毎日厳しい残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 夏バテ防止には睡眠と栄養をたっぷりと摂り、熱中症予防には、こまめな水分補給をして 体調管理にお気を付けくださいませ。

さて、恒例になっています響倶楽部イベント「夏休み親子で楽しむ木工作教室」が 今年も開催されました。

7月30日(日)には、富山で15組49名、8月6日(日)は本社で78組259名の 響倶楽部メンバー家族にご参加いただきました。

 

会場風景

 

今回は、アウトドアで使える「折りたたみ式テーブル」に挑戦です。 まず材料の木材を、説明書を見ながらメジャーでサイズを測り、切り出すところから 始めます。初めて使うのこぎりに苦労しながらも家族みんなでの共同作業。 みるみる上達する子供たちの真剣な表情はとても頼もしく見えました。 ジョイント金物を使い組み立てていきますが、上手く広げたり、折りたたんだりするところが とても難しく、匠の会の大工さんがここぞとばかりに手直しのサポートに入って 一緒に完成させてくれました。 例年より難易度は少し高かったようですが「難しかった分、出来上がった時は 達成感がありました!」と、とても喜んでいただけました。

 

木工作風景1

 

また、お楽しみコーナーとして、大工さんと一緒のかんな削り体験や モザイクタイルとコルクを使ったコースター作りもありました。 端材を利用した自由工作コーナーでは、オリジナルの作品作りにチャレンジ! 様々な材料を組み合わせて、自由な発想と創造力で、大人が思いつかない 素晴らしい作品がたくさん出来上がっていました。

 

木工作風景2

 

最後に仕上がった作品と一緒に記念撮影! 楽しい夏休みの思い出の一日になりました。

 

記念撮影

 

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。 今後も楽しいお付き合いが出来るようイベントを企画していきたいと思っております。 また、ギャラリーではこのイベントのアルバムを展示しておりますので、 お立ち寄りの際には是非ご覧くださいませ。 スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

バス停の癒し空間 < 続報 >

ギャラリーの松岡です。米丸小学校前バス停ベンチの続報です。

前回の響だよりでお伝えしましたアルミ鋳物ベンチの暑さ対策木製シートを 7月29日の朝に設置いたしました。

  木製シート付ベンチ

このシートは、今年4月に入社した工事部の二人がいろいろ工夫をして 作成したものです。使用している木材は、各現場で余った材料を利用し、 座面のフローリング材は、雨風にも耐えられるように、防水塗料を塗って仕上げています。 また両端の切り込みを入れたデザインは、雨の日の後に少しでも乾きやすくするための 水切りを考えたものです。

  木製シートの水切り

そして、座る方の事を考えて、座面の切り口は肌に触れてもいいように別の材料を周囲に貼り付け、角を丸くしています。 設置している際に、さっそく「これまでは熱くて座れなかったので助かります」との 嬉しいお声をかけていただきました。

 

他にも、ご紹介したいこだわりが沢山ありますが、実際にバス停を通りかかったら、 ぜひ腰をかけてみてください。やさしい座り心地の素敵なベンチになりました。

 

これからが夏本番。

暑い日が続いておりますので、熱中症に気を付けてお過ごしくださいませ。