大切にする「ものづくりの心」

玉家建設は創業より「ものづくりの心」を大切に取り組んできました。
この創業の思いが玉家の施工力の基盤となり、お客様に満足いただける住まいづくりを実現しています。

高い施工力を誇るプロフェッショナル集団

一邸の住まいは、大工、左官、建具、瓦、庭、電気、設備、内装など30種以上の職方が関わっています。専属の大工集団である「匠の会」、左官・建具などの技術集団「玉家会」が磨き上げてきた匠の技で、質の高い住まいづくりを実現します。玉家建設の高い施工力は、高い技術力と感性を持った職方たちによって支えられています。

お請けできるのは年間100邸

年間100邸が私たちの基本です。一邸ごとの対話の積み重ねから生まれた暮らしの実現に向け、私たちが自信を持って住まいづくりに取り組み、責任を果たしていくために、年間にお請けする邸数をあえて限定しています。石川県で100邸、富山県では40邸と判断しています。

垣根を超えたプロフェッショナル集団
「玉家会」「匠の会」

玉家会

左官、建具、瓦、庭、電気、設備、内装など、数十の業種からなる技術組織です。
高い技術力と感性を持った職方たちが連携して生まれる施工力が理想の住まいを実現します。

匠の会

木と対話し、磨き上げられた技で理想の住まいを形づくる当社専属の大工組織です。
玉家建設は1993年から独自の大工養成プログラムを設け、伝統的な手仕事が途絶えないよう大工の継承に注力しています。

もっと、玉家の家づくりを知る

カタログを請求いただくと、住まいの写真集「玉家コレクション」とパンフレット「設計の玉家」を無料でお届けしております。
ハウジングギャラリー響では、楽しみながら家づくりを体感できます。お気軽にご来場ください。